トップページ>社員インタビュー
対談インタビュー
■人柄良さと団結心の強さに強く惹かれた。

私は23年間建設業界で仕事をしていましたが、40歳を迎える前に一生出来る仕事を見つけたいと思うようになり保険業界に飛び込みました。

最初は一社専属で無我夢中でしたが、会社の体制が少しずつ変化してしまい、お客様をお守り出来ないことにストレスに感じるようになりました。数字も伸びず、今思えば本当に苦しかった時期です。

そんな時に知人の紹介でソニックジャパンを知りました。多くの商品が取り扱えるというのはもちろんですが、皆様の人柄良さと団結心の強さに強く惹かれました。こういう人達が集まっている会社なら本当に良い会社なんだろうと直感し、ソニックジャパンに参画しようと決意しました。

自分も出来る男だと錯覚、その錯覚がなぜか私の自信になった。

参画後は、はっきり言って根底から保険業に対する意識を変えられたと言っても良いと思います。

ソニックジャパンでは一人一人の取り組みの姿勢が違います。ソニックジャパンには素晴らしい営業成績を挙げられておられる方が沢山いますが、その方々を見ていると自分も出来る男だと錯覚に陥る程でした。

その錯覚がなぜか私の自信になり、お客様に会うのが楽しくなってきました。

「仕事」という感覚が無くなりました。

「どのようにしたらお客様に支持されるのか」「どのようにしたらお客様に喜んで頂けるのか」そういったことを本当に真剣に考えることが出来るようになりました。

たとえ壁にぶつかって悩んでいたとしても、必ず相談出来る人が近くに居るので仕事に対しての不安が何も無くなり、お客様を第一に考えられることが出来るようになりました。

このお客様がもし私の家族だったらとか、これから先どのようになりたいのかなどを自分に置き換えて考えています。「仕事」という感覚が無くなりました。

「お互いが学び、称えあえる文化」を札幌の地でも広めていきたい

まだまだ若輩者ではありますが、札幌の仲間を増やし皆で成長したいと思います。地域に密着できればお客様から選ばれるソニックジャパンが作れると信じています。

私が経験した「お互いが学び、称えあえる文化」があるソニックジャパンの信念を札幌の地でも広めていきたいと考えております。

 
 
トップ代表メッセージ求めるエージェント像 エージェントインタビュー特集:対談インタビュー採用要項エントリー
サポート体制社内行事ソニックジャパンの強み 成功のイメージソニックジャパンの思い会社概要プライバシーポリシー